モーグリ(ジャングルブック)の声優日本語吹替えは誰?プロフィールや出演作品も調査!

ディズニー映画ジャングル・ブック(2016)が2020年6月6日土曜日 夜9時から(フジテレビ系)で地上波初放送されます。

全編ノーカットで放送されるということで、楽しみですね!

ジャングル育ちの少年モーグリと、彼を取り巻く動物たちの物語を描く作品なのですが、日本語吹替えの声優さんたちが超豪華俳優さんたちということでも話題にもなった作品です。

ところで、主人公のモーグリの声がめっちゃ可愛い!!

誰なんだろうう?と、検索すると「北原 十希明」さんというお名前が…。

気になったのでどんな方なのか調べてみました。

 

この記事では北原 十希明さんの

  • プロフィールや経歴
  • 過去の出演作品

について書いてあります。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

モーグリ(ジャングル・ブック)の声優、北原十希明のWikiプロフィール

名前:北原 十希明(きたはら ときあ)
生年月日:2006年2月23日 ジャングル・ブック公開当時は10歳でした。
現在は14歳で中学3年生です。
趣味・特技:将棋、タップダンス
身長:160センチ(まだまだ伸び盛りです)
所属:テアトルアカデミー
好きな食べ物:羊羹

14歳で羊羹が好きとは…なかなか渋いですね^^

 


⇑1分55秒あたりで「僕がジャングルを守るんだ!」と叫びます。
まだあどけなく幼さの残る声ですが、しっかりと力強い声でもあります。

主な出演作品

北原 十希明くんの主な出演作品を紹介します。

映画】
・webショートムービー『鬼談百景-続きをしよう-』T役

【ドラマ】
・「ハケン占い師アタル」9話(EX)
・スペシャルドラマ「天才!バカボン~家族の絆~」(NTV)

【広告CM】
・「ファミリーマート~サッカー日本代表キャンペーン」CM
・「カルピス~未来へピース篇」CM
・「サンヨーグループ」CM
・ベネッセ「小学生作文書き方講座」HP内動画
・ニューヨーク ベストネタDVD収録ライブ
「THE NEW YORK~Love&Peace~」ジャケット写真

【舞台】
・「パニパニパイナ!ステージショー
~ヤーだんと黄金のパイナップル」どりあんズ役
・ESPファビュラスレビューボーイズ公演(レギュラー)
・ミュージカル『忍たま乱太郎第7弾』しんべヱ役
・シアタークリーン『三國志』孫権
・シアター1010『十五少年漂流記』コスター役
・明治座『春日局』七之丞役 (石井ふく子演出)
ほか多数

【吹替】
・ディズニー「ジャングルブック」 モーグリ役

【その他】
・東高円寺ショートムービー「Barでのこと」
・「仮面ライダースペクター」

北原十希明くんが、何歳のときからテアトルアカデミーに所属していたのか、詳しい資料はみつけられなかったのですが、普段みていたCMに出演されていたり、舞台にも出演しているなど、積極的に活動されているということがわかりました。

学校の勉強との両立は大変だと思いますが、頑張ってほしいですね^^

ジャングル・ブックあらすじ(ネタバレありです)

ジャングルのオオカミの群れの中、モーグリという名の少年がいた。
オオカミと、かけっこ中に木から落ちてしまったモーグリに、黒ヒョウのバギーラは折れそうな「死んだ木」との見分け方を教える。バギーラはジャングルで孤児になってしまったモーグリを見つけ、オオカミのアキーラの群れに預けたのだ。それ以来、モーグリは雌オオカミのラクシャに育てられた。オオカミ達は「ジャングルの仲間は結束すべし」というジャングルの掟を守りながら暮らしている。

ひどい乾季。動物たちは数少ない水場を前に休戦し、水を飲んでいた。道具を使って水を飲もうとするモーグリに、アキーラはオオカミらしくするよう叱る。そこへしばらく狩り場を変えていた残忍なトラ、シア・カーンが帰ってきた。シア・カーンはモーグリを見て、彼を追い出すようアキーラ達を脅す。シア・カーンの顔には人間のせいでついたやけどの傷があったのだ。

雨季が来た。オオカミたちはシア・カーンの脅しを受け、モーグリの処遇について話し合っていた。モーグリは自らバギーラと群れを離れることにする。ラクシャとモーグリは涙の別れをする…。

バギーラはモーグリを人間の村へ連れて行こうとしていた。それがシア・カーンから逃れる唯一の道なのだ。道中モーグリとバギーラはゾウの群れに出会い、敬意を表すためお辞儀する。水牛の群れの前に来た時、突然シア・カーンが襲ってきた。モーグリは必死で逃げ、シア・カーンは水牛の暴走に阻まれる。沼地に落ちたモーグリも水牛の群れにひかれそうになるが、そのまま水牛に乗って逃げることができた。しかしバギーラとははぐれてしまった。

モーグリに逃げられたシア・カーンは、オオカミの群れにやって来た。アキーラは「モーグリはもう群れにいない」と引き渡しを拒否する。激怒したシア・カーンはアキーラを殺し、オオカミの住む丘を乗っ取ってしまった。

モーグリはジャングルの奥地に迷い込んでしまった。そこへ蛇のカーが現れる。彼女は魅惑的な声でモーグリを誘い、モーグリの出自について語り始める。

昔、シア・カーンが旅人と赤ん坊のいる洞窟を襲った。旅人は殺されたが、たき火の火(=
「赤い花」)によってシア・カーンは傷を負い、赤ん坊に気づかず逃げて行った。その赤ん坊がモーグリだった。

モーグリはカーの話を聞いているうちに、催眠術にかかってしまう。カーはモーグリを食べようときつく巻きついていく。しかし、そこへクマのバル―が現れ、モーグリの危機を救った。

モーグリはバル―の穴倉で目を覚ます。バル―へのお礼に、モーグリは道具を作って蜂蜜を取ってくる。それを見たバル―は、モーグリの知恵をフル活用して蜂蜜を集めることにする。モーグリとバル―は友だちになり、一緒に過ごす。

バギーラと再会したモーグリは、穴に落ちたゾウの子を助ける。バギーラに「モーグリの安全のためには人間の村に連れて行かなければ」と説得され、バル―はモーグリに「ここにいられると迷惑だ」とうそをつく。

バル―の元を追い出されてしまったモーグリは、サルの群れに襲われ、遺跡へ連れ去られてしまう。それを知ったバギーラとバル―は、急いで後を追いかける。

遺跡にはサル達の王、巨大なキング・ルーイがいた。彼は人間のような力を得るために、「赤い花(火)」の作り方をモーグリから聞き出そうとする。「赤い花」の力があればジャングルを支配できると考えたのだ。そこへバギーラ達がのりこんできた。バル―とバギーラがサル達を食い止めているうちに、モーグリは遺跡から逃げ出す。キング・ルーイもその巨体を持ち上げ追ってきた。しかしその巨体で暴れまわったせいで遺跡が崩れ、キング・ルーイは下敷きになってしまう。アキーラがシア・カーンに殺された事を告白したバギーラに、モーグリは怒る。怒りを抑えきれず、モーグリは人間の村の方へ走って行ってしまった。

人間の村には炎が燃えさかる松明があった。モーグリはシア・カーンに復讐するため、その松明を盗みジャングルに戻る。モーグリはオオカミの丘に向かって、無我夢中で走っていた。その松明から飛んだ火の粉が、ジャングルに飛び散っているのにも気づかずに……。

松明の火を見た動物達は川辺に集まっていた。そこへ松明を持って現れたのがモーグリだと知り、ラクシャ達は驚く。モーグリはシア・カーンに戦いを挑む。しかしシア・カーンは、「恐れられているのは私ではなくお前だ」と言い返す。モーグリが振り返ると、ジャングルは飛び散った火の粉によって大火事になっていた。「火を使って人間であることを示せ」と挑発されるが、モーグリの心はきまっていた。「僕はジャングルのモーグリだ」。モーグリは人間とではなく、ジャングルの仲間と共に生きることを決めたのだ。動物達はジャングルの掟を復唱し、皆でシア・カーンに立ち向かう。

バギーラから人間の知恵を使って戦うよう指示され、モーグリはいい手を思いつく。モーグリはツタを持ち、木を登っていく。その後をシア・カーンも追ってきた。モーグリは以前バギーラに教えられた「死んだ枝」に乗り、ツタを他の木に引っかけシア・カーンを待つ。モーグリを追い詰めたと思ったシア・カーンは、モーグリに飛びかかる。しかしその時、シア・カーンの重みで、もろい「死んだ枝」は折れてしまう。シア・カーンは燃えさかるジャングルに落ちて行った。モーグリはツタのおかげで落下を免れる。

シア・カーンは死んだが、ジャングルが燃えている。そこへ、子ゾウをモーグリに助けられたゾウ達が来て、川の流れを変え始めた。流れる水によって、火事は無事おさまった。ジャングルには再び平和な日々が戻ったのだった。

まとめ

今回は、映画ジャングル・ブックで主人公モーグリの声を担当した北原十希明くんのプロフィールや、これまでの作品についてまとめてみました。

映画ジャングル・ブックの日本語吹替え声優は、西田敏行さんや宮沢りえさんなど超大物俳優さんんたちが揃っています。

そんななかでも堂々とモーグリを演じている北原十希明さんは、将来大物俳優になると期待できますね!

⇛映画ジャングル・ブック見逃し動画を視聴するならこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です