クルマエビ
クルマエビ科
クルマエビ
出荷時期
主に4月~10月
 

「熊本市の農業と水産業 H22」抜粋記事

 干満の差が大きい有明海の広大な浅海干潟漁場は、天然クルマエビの生息場として知られており、主に4月から10月までの間、エビ流し網やげんしき網などの刺し網という漁法で漁獲されます。

 クルマエビは、平成元年には『熊本県の魚』に指定され、本市では資源の維持・回復と漁獲安定のため毎年稚エビの放流を行っています。

【関連ホームページ】
2012年03月21日更新