もも
バラ科
モモ
出荷時期
5月中旬~8月中旬

「熊本市の農業と水産業 H22」抜粋記事

 ももは明治28年頃、岡山・神奈川両県において新品種が続々と出現し、我が国のもも栽培は急速に発展しました。
 本市においては昭和20年頃、なしの代替品目として岡山県から谷尾崎町に導入されました。
 現在は花園、植木地区においてハウスなどで栽培されており、5月中旬から8月中旬まで出荷されています。主な品種は、「はなよめ」「日川白鳳」で、主に大分・熊本・福岡県の九州管内に出荷されています。

 

【関連ホームページ】
2012年03月21日更新