ばら
バラ科(ばら) ナデシコ科(カーネーション)
 ― (ばら) カーネーション(カーネーション)
出荷時期
通年(ばら) 10月~5月(カーネーション)

「熊本市の農業と水産業 H22」抜粋記事

花の女王と称され色鮮やかに咲くばらは、本市では昭和32年に生産が始まり、現在、土耕栽培とロックウール耕(養液栽培)で、ほぼ1年を通して生産出荷されています。また、母の日の花として親しまれているカーネーションの生産は昭和初期に始まり、出荷については10月から5月までの冬、春切りの作型が中心となっており、品種も多様化しています。
 ばら、カーネーションの栽培が盛んな田迎地区は、急激に都市化が進んだ地域なので、生産環境を守るため花き団地を形成し、他にもガーベラ、洋ラン等多彩な花々が生産されています。 
【関連ホームページ】
2012年03月21日更新