ほうれんそう
アカザ科
ホウレンソウ
出荷時期
10月下旬~5月

「熊本市の農業と水産業 H22」抜粋記事

 緑黄色野菜の代表格のほうれんそうは、カロテン、ビタミン類、鉄分など栄養の宝庫です。ほうれんそうは冷涼な気候を好むため、本市では冬場に城山、力合、飽田地区を中心に栽培されています。
 また、ほうれんそうと並びしゅんぎく、小ねぎ等の葉物野菜の生産も盛んで、これらの野菜は、産地に隣接する熊本市の台所である地方卸売市場(田崎市場)に出荷され、市内を初め県内の食卓をにぎわしています。

【関連ホームページ】
2012年03月21日更新