キャベツ
アブラナ科
ヤセイカンラン
出荷時期
1月~5月
 

「熊本市の農業と水産業 H22」抜粋記事

 様々な料理に利用されるキャベツは、春を中心に出回る「春系キャベツ」と球がしっかりしまった「寒玉キャベツ」に大別されますが、本市では昭和20年代に栽培が始まり、主に城山、清水、北部、飽田、植木地区で栽培されています。
 城山地区を中心に栽培されている「春キャベツ」は昭和59年に国指定産地となりました。
 この春キャベツは、内部まで黄緑色を帯びてみずみずしく、やわらかくておいしいということで好評を得ています。
【関連ホームページ】
2012年03月21日更新