いちご
バラ科
 ―
出荷時期
11月下旬~5月上旬

「熊本市の農業と水産業 H22」抜粋記事

 春の代表的な果物であるいちごは、現在はビニールハウスの中で栽培され、11月中旬から翌年の5月まで出荷されています。
 本市では河内町白浜地区を中心に、みかんにかわる作物としていちごの栽培が増加しました。
 最近では毎日の栽培管理や収穫作業が楽になるよう、立ったままで作業が出来る「高設栽培」の導入が図られています。
【関連ホームページ】
製造・加工業.販売業
2012年03月21日更新