トマト
ナス科
トマト
出荷時期
9月下旬~6月

「熊本市の農業と水産業 H22」抜粋記事

 サラダ等に欠かせない食材の一つであるトマトは、昭和初期から栽培が始まりましたが、ビニールハウス等施設栽培の普及によって面積が増え、全国有数の生産地となっています。
 本市のトマトは天明及び中島地区を中心にほぼ市内全域で栽培されています。
 赤い色素のリコピンがガン予防や老化防止に効果があるといわれているトマト。赤く熟しても型くずれせず、しっかり身が詰まっている完熟系品種が主流となっています。 
【関連ホームページ】
製造・加工業.販売業
2012年03月21日更新