「くまもと農商工連携サイト」利用規約
 「くまもと農商工連携サイト」利用規約(以下「利用規約」といいます)」は、「くまもと農商工連携サイト」をご利用になる皆さま(以下「利用者」といいます)の利用条件や規則について定めたものです。ご利用に当たっては「利用規約」に従ってください。
第1章 「サービス」の説明について
(サービスの範囲)
第1条 「くまもと農商工連携サイト」とは、熊本市が設置、管理及び運営を行い、インターネットを利用して提供するサービス(以下「本サービス」といいます)です。
(サービスの規約)
第2条 本サービスは、利用規約及び「くまもと農商工連携サイト」会員規約(以下「会員規約」といいます)に基づき運営されるサービスです。
(サービスの範囲の決定)
第3条 利用者が利用できるサービスの範囲は、熊本市が決定します。
(利用規約への同意)
第4条 利用者が利用規約を確認したか否かを問わず、本サービスのご利用を開始した時点で、利用規約をご理解いただき、ご同意いただいたものと判断します。
(サービス時間)
第5条 サービス時間は原則として終日とします。ただし、利用規約第17条に規定する場合を除きます。
(会員規約及びガイドライン)
第6条 熊本市又は会員規約第7条に定める共同運営者(以下「共同運営者」といいます)は、会員規約のほか、個別サービスの利用条件(以下「ガイドライン」といいます)を別に定めることがあります。
(ガイドラインの表示箇所)
第7条 熊本市又は共同運営者は、当該個別サービスを提供する画面上にガイドラインを表示するものとします。
(利用規約変更の通知)
第8条 熊本市は、利用規約の変更通知について、本サービスのホームページ上に掲載することにより、利用者に通知したこととします。なお、会員規約及びガイドラインについては別に定めます。
(効力発生日)
第9条 前条の場合、熊本市が当該内容をホームページ上に掲載した時点で効力を発するものとします。
第2章 利用料金について
(サービス利用料金)
第10条 本サービスの利用料金は、無料とします。
(サービス利用料金の改定)
第11条 熊本市は、前条の改定を行うことがあります。この場合、事前に改定内容及び改定内容の適用開始日を利用規約第8条のとおり通知するものとします。
(本サービスへの接続)
第12条 利用者は、本サービスを利用するために自己の責任と費用負担において、本サービスへの接続のために必要な機器やソフトウェア、通信手段等をご用意いただき、それらを適切に設置、操作し、インターネット及び本サービスへ接続するものとします。熊本市は、利用者が本サービスに接続するための準備、方法等については一切関与いたしません。
(電話料金、通信回線料金、インターネットプロバイダ料金等)
第13条 利用者が本サービスを利用するために要した電話料金、通信回線料金、インターネットプロバイダ利用料金等の利用料金は、利用者の負担とします。
第3章 保証の否認(免責事項)
(保証の否認)
第14条 熊本市は、利用者が本サービスに接続することを許諾しておりますが、次の各号の内容について一切の保証を行うものではありません。
(1)本サービスのサービス内容が利用者の要求に合致すること
(2)本サービスが中断されないこと
(3)本サービスがタイムリーに提供されること
(4)本サービスにおいていかなるエラーも発生しないこと
(5)利用者が本サービスを通じて取得する情報が正確であり、信頼できるものであること
(6)本サービスにいかなる内容の不備、誤り等がないこと
(7)利用者が利用するいかなる機器及びソフトウェアの動作保証
(8)利用者が行う、データの送受信又は専用ソフトウェアのダウンロード等の行為
(保証の否認事項に係る損害賠償責任の否定)
第15条 熊本市は、前条各号に反する内容を原因として発生した利用者の損害について、一切責任を負わないものとします。
(リンク先情報及びサービスの品質に関わる保証)
第16条 熊本市は、本サービスからリンクしたサイトの合法性や情報の正確性、道徳性、著作権の許諾や有無等の内容において一切責任を負わないこととします。また、サービスの品質についていかなる保証もいたしません。
第4章 「本サービス」内容の変更・中断・終了
(サービス内容の変更・中断・終了に関する通知)
第17条 熊本市は、利用者の承諾なく、また、利用者への事前の通知を行うことなく、任意に本サービス全体又は一部を変更すること又は一時中断、停止又は終了することができるものとします。
(事前通知がないサービス変更・中断・終了に伴う損害に対する責任)
第18条 前条の場合であっても、熊本市は、利用者に対していかなる責任も負わないものとします。
第5章 利用者の責務
(利用者の責務)
第19条 利用者は、利用規約、会員規約、ガイドライン及び熊本市が必要に応じて随時行う指導に従うものとします。
(サービス利用における自己責任)
第20条 利用者は、自己の判断と責任において本サービスを使用することとします。
(自己責任の範囲)
第21条 利用者がサービスの利用、サービスへの接続又は利用規約違反等に関連して生じたクレームや請求又は自己の損害については、自己の責任と費用で解決するものとします。
(一般法令等の遵守)
第22条 熊本市は、本サービスを提供するためにインターネットを利用します。したがって、利用者は利用規約のほか、インターネット上において一般的に遵守されている規則、方針、手順に従うものとします。
(禁止行為)
第23条 本サービス上で、非合法な利用及び非合法な行為をすることを禁止します。
(サービス利用上における禁止事項)
第24条 利用者は、本サービスを利用するにあたり、次の各号に該当する又はその恐れのある行為を禁止します。
(1)法令に違反するもの、第三者の権利を侵害するもの、第三者に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの、第三者の名誉を毀損するもの、第三者のプライバシーを侵害するもの、いやがらせ、第三者を中傷するもの、猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、罵詈雑言に類するもの、嫌悪感を与えるもの、民族的・人種的差別につながるもの、倫理的観点等から問題のあるものをサービスを通じて第三者に掲載、開示、提供又は送付すること。
(2)未成年者を害するような行為。
(3)自分以外の人物を名乗ったり、代表権や代理権がないにもかかわらず会社等の組織を名乗ったり又は他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりすること。(故意過失に基づき誤認した場合も含みます。)
(4)本サービスを通じて配信されたコンテンツの発信元を隠したり、偽装するために、ヘッダー等の部分に手を加えること。
(5)法律上、送信(発信)する権利を有していないコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メール等の方法で送信(発信)すること。
(6)第三者の知的財産権(特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権等)を侵害するようなコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メール等の方法で送信(発信)すること。
(7)ジャンクメール、スパムメール、チェーンレター、無限連鎖講、その他勧誘を目的とするコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メール等の方法で送信(発信)すること。また、会員以外の者が商業用の広告、宣伝を目的としたコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メール等の方法で送信(発信)すること。
(8)コンピュータのソフトウェア、ハードウェア、通信機器の機能を妨害、破壊、制限するようにデザインされたコンピュータウィルス、コンピュータコード、ファイル、プログラムを含むコンテンツをアップロードしたり掲示したり、メール等の方法で送信(発信)すること。
(9)画面上での対話の流れを妨害したり、他のユーザーがキーボードから入力できないようなスピードで画面をスクロールさせる等、方法のいかんを問わず他のユーザーがリアルタイムに操作、入力しようとすることに悪い影響をおよぼすような行為。
(10)本サービス又は本サービスに接続しているサーバーもしくはネットワークを妨害したり、混乱させたりすること、あるいはサービスに接続しているネットワークの使用条件、操作手順、諸規約、規定に従わないこと。
(11)故意、過失を問わず法令に違反する行為を行うこと。
(12)オンライン上でストーキング行為を行う等、方法のいかんを問わず第三者に対する嫌がらせを行うこと。
(13)他の利用者の個人情報を収集したり蓄積すること、又はこれらの行為をしようとすること。
(14)掲示板等でまったく面識のない方を無差別に招待すること、又は違反行為により削除された利用者を招待すること。
(15)布教活動、信者の教化育成、宗教儀式等の宗教活動や行為を行うこと。
(16)政治上の主義主張を推進、支持又は反対等の活動をすること。
(17)選挙の事前運動、選挙活動又はこれらに類似する行為及び公職選挙法に違反する行為を行うこと。
(コンテンツの検閲と削除)
第25条 熊本市は、事前にコンテンツを検閲することはいたしません。しかし、熊本市が必要と判断した場合には、サービスを通じて送信(発信)されるコンテンツを削除し、又は掲載場所を変更することができるものとします。この熊本市の削除権には、利用規約に違反するコンテンツ及び熊本市が問題があると判断したコンテンツを削除する権利も含まれております。
(サービスの転売・転用の禁止)
第26条 利用者は熊本市が承認した場合を除き、熊本市の提供する本サービス、本サービスの利用、本サービスへの接続について全部あるいは一部を問わず、転売、転用することを禁止します。
(熊本市に対する補償)
第27条 利用者の本サービス利用に関し、クレームや請求に対応して熊本市に費用(賠償金や弁護士費用を含みます)(以下「賠償金等」といいます)が発生した場合、熊本市は、当該利用者に対し、当該賠償金等を求めることができることとします。
第6章 プライバシーについて
(プライバシーポリシー)
第28条 熊本市は、個人のプライバシー、名誉、その他第三者の権利を侵害することのないよう、利用者に関する情報の取扱に充分配慮します。熊本市のプライバシーの考え方は、ホームページ上の『「くまもと農商工連携サイト」プライバシーポリシー』のとおりです。
第7章 その他
(その他)
第29条 利用規約に定めるもののほか、本サービス利用について必要な事項は、熊本市が別に定めます。
≪参考用語集≫
リンク
文書内に埋め込まれた、他の文書や画像などの位置情報のこと。
ヘッダー
データの先頭に付加される、データ自体に関する情報。 例えば、ワープロソフトで作成した文書には、各ページの先頭に本文の入力領域と分けられた領域が確保されており、この部分がヘッダーになる。ワープロ文書のヘッダーには作成日や作成者などの情報が書き込まれる場合が多い。
罵詈雑言(ばりぞうごん)
ありとあらゆる口ぎたない、ののしりの言葉のこと。
パブリシティ権
人に備わっている、顧客吸引力を中核とする経済的な価値(パブリシティ価値)を保護する権利をいう。
プライバシー権
個人の私生活に関する事柄(私事)、及びそれが他から隠されており干渉されない状態を要求する権利をいう。
コンテンツ
一般に、マルチメディアによって提供される内容や中身のこと。一般的にホームページに掲載されている内容や、CD-ROM などに収録されている映像、画像の内容のことを指す言葉として使われている。
ダウンロード
インターネットから、画像や音声、プログラムファイル等を自分のパソコンに保存する作業をダウンロードという。
アップロード
自分のパソコンからサーバーにファイルを送ることをいう。
ジャンクメール
ごみのようなメールのこと。関心のない広告や勧誘等、送られてきても役に立たないメール類をいう。
スパムメール
読み手の意思に関係なく送られてくるダイレクトメールのうち、不特定多数に送られてくるもの。